大阪戦略調整会議 第2回にして早くも機能停止

大阪戦略調整会議とは、自民党により
「大阪都構想じゃなくても大阪の問題は話し合いで解決していける」と主張され、
各議会にその設置条例案が提出され、住民投票の否決をうけて、
大阪市、大阪府、堺市の各議会で可決されて設置されたものです。

 

o0480031813394898975


8月13日午前10時に招集された『第2回 大阪戦略調整会議』
(大阪府・大阪市・堺市の各首長と各9名の議員の役30名の委員で構成)は、
自民党、共産党、堺市長が欠席し、維新の会、公明党が出席しました。


各自治体より7名以上の出席で会議は開催されるとする要件(定足数)を満たさず、
今井豊会長(府議会議長)より「流会」の宣言がなされました。

第1回の際も、議論は平行線のまま、何も決まらず終了しました。


第2回の会議では、議題を何にするかを議論して決めるはずだったのですが、
自民党、共産党、堺市長は欠席し、
大阪の成長という重要な役割を果たすことを期待された会議は、
早くも機能停止になりました。


しかしながら、大阪の課題を放置するわけには行きません。

大阪が成長し、豊かになっていくためには、
二重行政の解消や様々な改革実行をしていかなければいけません。


この状況を突破していけるよう、
大阪市議会議員として今後とも全力で行動していきます。

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2017 kenta ichii copy right reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?