福岡市の起業政策・MICE誘致などの経済政策についてお話を伺ってきました

本日は福岡地域戦略協議会のシニアフェローの松田美幸さんに、福岡のMICE誘致、スタートアップ振興、シアトルとの経済協定についてのお話を伺ってきました。

IMG_0554

場所は福岡市役所別館です。

IMG_0552

大阪市はイノベーションハブなどに多額の税投入を行っているのですが、福岡市は、大阪市にくらべ遥かに少ない予算で起業振興を行ってい実績を出しています。

福岡で起業と聞くとまず思いつくのが、スタートアップカフェ。

警固神社の前にある蔦屋の中に入っているコワーキングスペースです。

20160330-203717

ここがとても大盛況とのことでした。

このスタートアップカフェは予算はわずか2,000万円だったらしいです。

先日、大阪市会で開かれていた予算委員会でも、
福岡市のスタートアップカフェの話題は出ていました。

福岡で起業をした友人に聞いても、フル活用をしているとのことで、評判はとても良かったです。

スタートアップカフェにくらべ、大阪のイノベーションハブは周知が全くされていないです。

20160330-205047

大阪で起業に関心を持っている人は名前さえ聞いたことがあるかもしれませんが、どこにあって、何をしているのかは全く知らないのではないでしょうか?

知っているよ、というあなたはとても情報感度が高いです。素晴らしい!

お金を出してハコを創って終わり、後は民間さん、お願いね、ではなく、シッカリと起業を盛り上げる文化を創る拠点にしていかねばならないよな!と気付きました。

また、シアトルとの経済協定を結んだということでした。

seattle

シアトルの姉妹都市は神戸市なのですが、
経済協定というカタチでコネクトしたのは、
高島福岡市長の才覚ですね。

さて、シアトルと聞くと何を思い浮かべますか?

シアトルといえば、スターバックスやタリーズコーヒー、マイクロソフトなども有名ですが、

ソーシャルベンチャーがとても盛んなところで有名です。

中でも「ソーシャルベンチャーパートナーズ」というところは

NPO法人のEXITまでサポートするアクセラレーターということでした。
さすが、ソーシャルベンチャーの中心です。

しかしNPOのEXITって何をするのでしょうか。

とても興味があります。


最後に、松田さんに

「起業大国アメリカと日本の違いをもたらす違いはなにか?」

と質問をさせていただきました。

成功した人が祝福されないのが日本。だから、起業をしようというマインドにならない。

というものでした。

全く同意見です。

ビジネスで成功するということは、お金を儲けている。

お金を儲けいている=卑しいこと。

これが3段論法でビジネスで成功する=卑しいこと、というように

錯覚させられてしまいます。

日本は成熟した産業構造になっています。

しっかりと、起業を促し、経済に新陳代謝を促していきたいです。

今回、福岡の松田さんにお話を伺い、福岡への足がかりが出来ました。

しっかりと連携して、吸収して、大阪に還元していきたいと思います。

福岡までお話を聞きに来て良かったです。

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2017 kenta ichii copy right reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?